2016年01月17日

The voice uk 2016

今年は審査員が2人変更に。
どういう感じになるか楽しみ。

という事で Blind Auditions 1 を見てみよう。


うーん、、、全体的にイマイチでした。 
1曲も紹介しないと何なので、しいてあげればコレ↓

< Cody Frost - Lay All Your Love Me>
https://www.youtube.com/watch?v=an_J2aGRawU
イギリス人が好みそうな個性派。ポテンシャルはありそう。

せっかくなので、あと2つ追加。

< Lyrickal performs - Virtual Insanity >
https://www.youtube.com/watch?v=mvpedMV_vBE
他の3人も『これはWillかな』と。そうなりますな。
もう少しキレがあると良かった。

< Tom Rickels - Want To Want Me / Love Me Like You Do  >
https://www.youtube.com/watch?v=PYBSfXIKZnU
声の質がイイ。選曲次第で光るかも?

次週以降に期待。


過去動画と比べてしまうのも何ですが、
このくらい↓の強い個性があるとなお良し。

< Leah McFall - I Will Survive >
https://www.youtube.com/watch?v=IbgRdOim8cY
個人的に、今まで見てきた全てのAuditions番組のパフォーマンスの中でも、
Jordan Smith「Somebody to Love」と並んで最上位のデキだと思う。

----------------------------------------------------------------------------------------

will.i.am
ヒップホップ・グループ The Black Eyed Peas のメンバー。
ソングライト、プロデュース業も兼ねる。
John Legend の代表曲「Ordinary People」は彼が手掛けた。
https://www.youtube.com/watch?v=PIh07c_P4hc
The VOICE 御用達コーチ。オーストラリアでもやっている。
以下の2曲は耳にした事ある人も多いと思う。

Where Is The Love
https://www.youtube.com/watch?v=WpYeekQkAdc
これは名曲だと思う。

I Gotta Feeling
https://www.youtube.com/watch?v=uSD4vsh1zDA
耳にタコができるぐらい色んなところで流れていた。

The VOICE では彼の「奇抜さ」が目立つ。面白いけど。
本人も敢えてそうふるまっているようだが、明らかに他のコーチとは違う路線。
ボタンの押し方もこだわりがあるらしく、じらし作戦、最後の1秒で押す作戦など多彩。
プロデュースの仕方も、時に「やってしまう」事があり、ヒヤヒヤものである。
その分、上手くハマった時は素晴らしい。

<  Sophie - Time After Time >
https://www.youtube.com/watch?v=i8OH-LSwomY

この素材を、、、

< Sophie - Royals >
https://www.youtube.com/watch?v=Z_VwXzsLMQw

ちょっと待て(笑)
感じ方は人それぞれですが、自分はちょっと、、、

※チラシの裏情報。
彼が初めて女性とお付き合いしたのは19歳の時。
ヨシミ・ナリカワという日本人だったそうです。


posted by さと at 00:00| Comment(2) | the voice uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
The VoiceUKもう始まってましたかwww
私も明日見ていこうと思います( `・ω・)
Posted by シーラB at 2016年01月16日 23:36
正直、第一週は物足りなかった。
とはいえ、まだ始まったばかり。
自分は、新しいコーチに期待しています。
シーラさんの記事(書くのかな?)楽しみにしています。
Posted by さと at 2016年01月17日 01:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。